英会話とは、英語を利用して会話をすることである。
アメリカ、イギリス、オーストラリアなどは母国語が英語であり、インドなど公用語としても英語を利用している国をすべて合わせると、世界でもっとも話されている言語である。そのため、国際会議などでも英語が利用されているが、日本ではまだ英語をしっかりと話せる環境にないため、独自で学ぶ以外に方法はない。
近年では、英語の必要性がより高まっているため、小学校の教育でも導入されるようになっている。
日本では、小学校での英語の授業の導入に始まり、中学校でも高等学校でも英語の授業は必須となっている。しかし、学校教育だけでネイティブ並に話せるようになる日本人はほとんどいない。その最たる理由は、学校の授業が英会話を目的としていないからである。また、英語教諭も若い教諭ならば留学経験があるだろうが、年配の教諭となると教諭でありながら話せないという場合も多い。

$習得方法
第二言語としての英語の習得の過程は、1歳ころのこどもが第一言語である母国語を習得する過程と似通っている。
つまり、第二言語を習得するときも、文法や単語を覚えるのではなく、まずは何度も耳で聞いてなれることである。留学などをして英会話だらけの環境にすることで、早く習得することができる。

$海外留学
英会話の習得スピードを早めるというメリットやその土地の英語に触れるという目的で海外留学へ行く人も多い。
海外留学は人によって目的地も違い、行く日程や予算なども異なる。
海外留学にもいくつか種類があります。語学力を身につけるための語学留学、海外でのライフスタイルに触れることを主な目的としているのはワーキングホリデー、その他にも専門スキルアップ留学と呼ばれる種類もある。

$通信教育
通信教育とは、各々が趣味や仕事のスキルアップのために資格を修得する方法のことです。
通信教育を利用する人は様々で、就職や副業に活かす事ができるという目的を持った人や趣味での知識を広げるといった目的など、生活を豊かにするために利用されている。
通信教育を始めるには、まず自分のやりたい事を明確にする事が大切である。

OUT LINK

2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031